お役立ち

通勤時間と家賃について考えてみた

こんにちはrenです。

今日この記事を書こうと思ったことの発端は、通勤時間について書いているブログがありました。
その人は、自宅を会社から徒歩3分の場所に変えたようです。

通勤時間が3分って近っ!!

自分の今の職場への通勤時間は、ドアツードアで60分。
つまり、往復で120分間も1日の通勤時間に費やしていることになる計算です。

一方、3分だったら往復でも6分間。
社内でトイレに行って戻ってくる時間じゃねぇか。と驚愕しました。

あれ?自分って時間の無駄遣いがヤバイ?

だって1週間に600分もの時間を通勤に費やしているんですよ。
つまり10時間。

時給換算で800円のアルバイトをした場合でも8,000円すなぁ。
1ヶ月なら32,000円。

こりゃあマジで近場に引っ越した方がいいかもしれん。

職場から近場だとコスパはどうなのか?

というわけで、新宿に通勤すると仮定し1DKの平均家賃を算出。近場に住むとやっぱりどの程度家賃が変わるのかっていうのを計算してみます。

引っ越す場合の基準駅

近場:新宿(職場からの距離)
沿線で比較的近場:吉祥寺
沿線で遠方:国分寺
家賃最安方面:足立区 北千住
埼玉方面:埼玉県 草加

以上の基準駅から算出してみます。

算出参考サイトは、ホームズです。

検索の条件としては、

間取り:1DK、1K、ワンルーム
占有面積:25-30平方メートル
駅から徒歩:5-10分圏内
築年数:5-10年

上記が条件となります。

新宿の家賃相場

さて、新宿から行ってみましょー

新宿の平均家賃は12.81万円でした。

うーむさすがに新宿は高いですね。

吉祥寺の家賃相場

次は吉祥寺です。以前は住みたい街ランキングで1位でしたが、家賃はどうでしょうか?

吉祥寺の家賃は8.67万円でした。
おぉー、やっぱり大分、家賃は下がりますね。

国分寺の家賃相場

では、お次は、やや離れた国分寺を見てみましょう。

国分寺の家賃は、6.02万円でした。
安っ!!

これはちょっと衝撃の安さですね。
新宿の半額以下で、駅近の比較的築浅を借りる事ができますよ。

北千住の家賃相場

それでは、中央線沿線を離れて、住みたい街ランキング1位になったこともある北千住を見てみましょう。

北千住の家賃は、8.01万円でした。
あれ?意外と高い。
最近は、テレビでも取り上げられているし、人気があるからなんでしょうか?

路線もかなりの種類が乗り入れていて便利ですからね。

埼玉県の草加の家賃相場

それでは、最後に埼玉県の草加です。
5.93万円!

あれ?最安値は最安だけど、意外と国分寺と変わらないですね。

家賃相場をまとめると・・・

新宿 12.81万円
吉祥寺 8.67万円
国分寺 6.02万円
北千住 8.01万円
草加 5.93万円

でした。

各基準駅からの通勤時間は?

これだと単純に家賃の比較になっちゃうので、ここから通勤時間を入れてみます。

新宿駅の通勤時間

新宿駅から徒歩3分の場所に職場があったとします。

新宿の物件は新宿駅まで徒歩で5-10分圏内なので、駅から同じ方向だったとして、徒歩で
7分だとします。

10時始業だったとして、9時45分に新宿駅に着くように通勤時間を計算します。

吉祥寺の通勤時間

次に国分寺を見てみましょう。

吉祥寺だと電車での通勤時間はおよそ14分。自宅から吉祥寺駅まで徒歩10分+電車で14分、新宿駅から3分で合計27分となります。

国分寺の通勤時間

次に国分寺を見てみましょう。

国分寺だと電車での通勤時間はおよそ28分。自宅から国分寺駅まで徒歩10分+電車で28分、新宿駅から3分で合計41分となります。

北千住の通勤時間

次は北千住です。

北千住だと電車での通勤時間はおよそ32分。自宅から北千住駅まで徒歩10分+電車で32分、新宿駅から3分で合計45分となります。

草加の通勤時間

最後に草加です。

草加だと電車での通勤時間はおよそ49分
つまり、自宅から吉祥寺駅まで徒歩10分+電車で49分、新宿駅から3分で合計61分となります。

初めて1時間超の通勤時間ですね。

これはかなり条件を甘くしているのですが、例えば新宿からさらに乗り継ぎがあるとさらに通勤時間は伸びますよね。

通勤時間を時給換算すると?

では、時給換算してみます。

通勤時間の合計を算出

新宿 12.81万円 通勤時間7分 往復14分
吉祥寺 8.67万円 通勤時間29分 往復58分
国分寺 6.02万円 通勤時間41分 往復82分
北千住 8.01万円 通勤時間45分 往復90分
草加 5.93万円 通勤時間61分 往復122分

となりました。

通勤時間の差を算出

今回は新宿を起点としているので、新宿駅から職場までの通勤時間7分、往復で14分の通勤時間を差し引いて、時間差を算出します。

新宿 時間差なし
吉祥寺 往復58分-14分=44分
国分寺 往復82分-14分=68分
北千住 往復90分-14分=76分
草加 往復122分-14分=108分

通勤時間の差分を時給換算してみる

この差分を時給換算してみます。

東京都の平均時給は1082円です。

ただし、分単位なので、分給を算出します。

1082円÷60分=18.03円ですので、端数切り捨てで18円として計算をします。

新宿 時間差なし
吉祥寺 往復58分-14分=44分=792円
国分寺 往復82分-14分=68分=1,224円
北千住 往復90分-14分=76分=1,368円
草加 往復122分-14分=108分=1,944円

ちょっと疲れてきました笑

さて、次は一か月の時給換算です。先ほどの時給換算が1日辺りなので、1か月21日稼働で計算をします。

新宿 時間差なし
吉祥寺 792円×21日=16,632円
国分寺 1,224円×21日=25,704円
北千住 1,368円×21日=28,728円
草加 1,944円×21日=40,824円

でした!

お金に換算するとわかりますが、なかなか通勤時間に払うコストは高いですよね。20000円を超えた辺りから、ちょっと損をした気分になってきます。

時給換算と家賃を合算するとまとめ

最後です。
時給換算で計算した給与から、家賃を合算してみます。

新宿 128,100円-0円=128,100円
吉祥寺 86,700円+16,632円=103,332円
国分寺 60,200円+25,704円=85,904円
北千住 80,100円+28,728円=108,828円
草加 59,300円+40,824円=100,124円

意外に北千住が費用としては、高かったですね。
一方、最もコスパがいいのが、国分寺。

新宿まで一本で行けるという利便性が大きいですね。

今回は、ちょっと変則的な家賃の比較方法でしたが、お部屋探しの悩んだ場合には、こんな計算を取り入れてみると面白いかもしれませんよ。